娘が年の差20歳の結婚をします…お相手男性に結婚歴とお子様はいますか?結婚調査で分かった3つの事実

母親(49歳)

娘の婚約者(48歳)

依頼内容

娘にはお付き合いして1年半になる男性がいて、コロナ禍をキッカケに同棲を始めたそうです。お相手は娘の20歳も年上で、電機メーカーに勤める会社員と聞いています。

まだ会ったことはありませんが、慎重な正確の娘が選んだ人ですから、お相手の男性も信じたいです。年収は750万円と聞いており、娘も金銭的にも安心していると言っていました。

ただ、あまりに年の差が離れていて、私達親と年齢が同じですから、複雑な気分というのが正直なところです。

そこで、お相手男性には過去に結婚したことはないのか、お子様はいないのか、結婚調査をお願いしたいです。娘に聞いても心配しないでしか言わないので…。お願いいたします。

調査内容

娘さんの婚約者は年齢が娘さんよりも20歳年上ということで、ご依頼者であるご両親は結婚・離婚歴・子供の有無を知りたいとのご要望でした。

実際に、結婚するまで本当のことを言わない男性もいますので、ご心配されるお気持ちは分かります。対象者を結婚調査して事実関係を確かめていきます。

調査結果

結果的に、居住地や家族構成、仕事や年収については事実でした。しかし、まだ本人は重大な3つのことを話していません。 お相手の男性は過去に2回結婚しており、2回離婚しています。1回目は28歳の時で大学時代の同級生と結婚しています。そして1回目の結婚で1人の息子さんがいます。 夫婦は仕事のすれ違いで上手く行かずに結局離婚することになり、息子さんの親権は元奥様にあります。男性は養育費を月10万円支払っています。 2回目の結婚は以前勤めていた職場の部下と結婚しています。1人の娘さんが生まれましたが、この結婚も夫婦のすれ違いにより3年後に離婚しています。 この事実を娘さんが知っていてご両親に隠しているか、それとも全く知らないのかはわかりません。しかし、前妻の乗用車がマンションに泊まっていたので、既に同居している娘さんは承知していると思われます。

依頼者様からのコメント

今回はかなり細かいところまで調べていただいてありがとうございました。調査報告書が分かりやすく、主人と一緒に感心して眺めていました。 男性の大まかなプロフィールは間違いなかったようですが、やはり結婚歴と離婚歴がありましたね。娘は初婚ですが、男性は3回目の結婚なのですね…。 私としては最終的に結婚を決めるのは娘だと思っていますが、離婚歴や前妻との間に子供がいるといった大事なことをなぜ親に言わないのか、悲しいです。 離婚歴を理由に固く反対するつもりはないのに、正直に言ってくれなかったのが辛かったです。そのうち話してくれるのでしょうか。しばらく様子をみることにします。

中央興信所から

婚約者が過去の結婚歴・離婚歴・子供がいるという事実を隠したり、後で話そうと思っているケースは多いです。きっと両親から反対されるのを対策しているのでしょう。 しかし、親としては大事なことや真実は結婚する前から知っておきたいのは当然です。中央興信所ではコロナ禍でも丁寧な調査を行っております。お困りごとはぜひご相談ください。