婚活サイトで知り合った婚約者の男性が金銭を要求してくるけど大丈夫?最近増えている結婚調査の事例

38歳・飲食店勤務・女性

31歳・会社員・男性

依頼内容

大手の婚活サイトに登録し、ある男性と意気投合してお付き合いをはじめました。コロナ禍で会えない時もこまめに連絡をくれて、彼の優しさに心惹かれました。

交際1年半でプロポーズされ、幸せ絶頂で結婚準備を始めた頃に、相手男性から毎回お金の要求をされるようになりました。

今まで食事やデートもすべて私が支払い、結婚準備に東京のホテルに行くから3万円必要だと言われ、最近「怪しいかも」と思うようになり、結婚調査を依頼することにしました。

調査内容

婚約者はIT企業に勤める年収1,000万円と自己紹介をしています。

結婚準備中とのことで、まだお互いのご両親との面識はないようです。

男性の平日と休日の様子、家族の状況などを尾行、張り込み、聞込みなどを行い調査していきます。

調査結果

婚活サイトのプロフィールに、男性はIT企業に勤めていると記載がありましたが、それは架空でした。その住所はレンタルオフィスで誰もいないことを確認しました。 男性は結婚をしたい女性に近づいて、1年の長い交際期間を経て関係を深めた後にプロポーズして婚約する悪質な手口を繰り返しています。他にも同様に被害者が3名いると判明しています。 男性は都内在住の結婚詐欺グループの一員でした。実際に婚約しながら金銭を要求するため、被害は徐々に大きくなり、すでにこのグループは詐欺で告発されていました。

依頼者様からのコメント

驚きとショックで言葉が出ません。友人に「なんか怪しいよ」と言われて、「そんなことない!」と思っていましたが、心のどこかで彼を信じている馬鹿な自分がいました。 これから携帯番号を変えて、賃貸マンションも解約し、一刻も早く男性との縁を切ります。自分の被害額は数十万円程度ですが、本当に早めに分かって不幸中の幸いです。ありがとうございました。

中央興信所から

最近、婚活サイトやネットで知り合った婚約者の結婚調査をご相談される方が増えています。 結婚相談所から提示されたプロフィールは安易に信用しないほうが良いでしょう。 中央興信所ではご相談内容や調査の事実も外部に漏れずに慎重に調査を行いますので、お相手の経歴や素行を知りたい方はお気軽にご相談ください。