コロナ禍でテレワーク中の婚約者が浮気?!結婚調査で分かった素顔

広島県在住40代・男性・会社員

職場恋愛から婚約することになったお相手の女性30代

依頼内容

お相手の女性とは同じ職場で知り合い、お付き合いを始めて2年半。周りも暖かく見守ってくれたおかげで結婚することに。

しかし、彼女のスマホをふと覗いた時に、取引先の男性と親密になっている写真を見てしまいました。驚いて問い詰めると彼女は怒り出し、「余計な心配しないでよ。」と逆ギレ状態。

もし、他の男と浮気でもしているならば、婚約は解消したいです。もうお互いの両親に挨拶済みで、会社の人にも報告済みなので、後には戻れずソワソワしています。

婚約者の女性が浮気をしているかも…なんて誰にも相談できず、思い切って、探偵社に結婚調査を依頼しました。

調査内容

ご依頼者様は、ご両親や周囲の人たちに婚約の報告を済ませていて、結婚準備で頭がいっぱいの時に驚きの出来事があったと動揺されていました。

最近は、婚約中でも自由奔放に複数の男性と関係を持つ女性も珍しくありません。結婚後に浮気が発覚して、手遅れになる前に、事実関係を確かめたいとのことでした。

尾行や張り込み等で、真実を明らかにしたいと思います。

調査結果

調査の結果は、ご依頼者様の予想通り、婚約者の女性は仕事で知り合ったクライアントである30代男性とデートを重ね、お互いの家を行き来するまでの親密な関係だと分かりました。 対象者と相手男性が車から降りてきて、相手男性の自宅マンションへ入る姿や対象者の家に入る姿などを撮影し、調査報告書としてご依頼者の方に見ていただきます。

依頼者様からのコメント

ある程度は悪い結果を覚悟していましたが、報告書の証拠写真を見て絶句しました。その男性は自分が担当している顔見知りだったからです。 婚約者である彼女に対しては完全に愛情が冷めましたし、自分は身近で浮気されていることにも気が付かず、情けない気持ちでいます。 しかし、婚約者のだらしなさが分かり、婚約解消に進むきっかけになりましたので、調査して本当に良かったです。 スピーディーな証拠収集をしていただきありがとうございました。

中央興信所から

コロナ禍では毎日マスク着用が当たり前となり、探偵社には高い調査力や撮影スキルが求められています。 中央興信所ではマスクを外す瞬間など、決定的な証拠取得に執念を燃やしています。明確で分かりやすい報告書も高い評価を受けております。 結婚相談で何かお困りごと、人に言えないお悩みがございましたら、ぜひ、無料相談をご利用ください。