出会い系サイトで知り合った男性に妻と子供二人がいた?結婚詐欺を防いだ事例

女性/ 30代 / 広島市在住 / 会社員

婚約者 / 40代 / 会社員

依頼内容

広島県内の会社で事務職をしている35歳の女性は「早く子供が欲しい、家庭を作りたい」という気持ちが強く、婚活に励んでいました。出会い系アプリはあまり期待していませんでしたが、条件にピッタリ合う理想的な男性を見つけたのです。実際に会う前からチャットで盛り上がり、一度カフェで会ってみることにしました。デート期間は6ヶ月、ついにプロポーズされて幸せの絶頂でした。しかし、男性の誕生日や祭日、年末年始はなかなか会ってくれず、いくつか不審な点がありました。そこで女性は探偵に婚約者の結婚調査を依頼されました。

調査内容

依頼主からの事前情報では、優しくてデート代も支払ってくれて性格的には何の問題もないとのこと。しかし、なぜ一人暮らしをしている部屋に迎えてくれないのか、何か隠し事をしているのでは?と気になっていました。

1日目(調査時間:10時間)

調査員は婚約者の自宅を見て驚きました。相手の男性は妻と幼稚園児、小学生の二人の子持ちの父親だったのです。祖母と祖父も含めて6人家族で一軒家に住んでいました。顔が分かるように証拠写真を撮影して、既婚者の子持ちである証拠を残しました。

2日目(調査時間:9時間)

男性は広島県内の会社に勤める普通の会社員で、近所や職場での評判も上々です。責任感も強く、休みの日には子どもたちと一緒にキャンプや旅行に出かける子煩悩な一面があります。しかし、ある友人の話によると愛人女性は途切れることなく、妻とは別に常に愛人がいることも発覚。

調査結果

依頼主に調査報告を伝えると既婚者・子持ちというタブルパンチの衝撃のあまり泣き崩れてしまいました。その男性は既婚のままどういった関係を継続しようといたのでしょうか。女性は証拠写真を相手男性に突きつけると、丁重に謝罪したそうです。口では優しいことを言いながら、結局は結婚詐欺をしていたのですから、許されることではないです。

依頼者様からのコメント

調査をお願いして、結婚を考えていた男性の不実を知り、このまま事実を知らなかったらどうなっていたことだろうと思います。誠実に対応していただき本当にありがとうございました。

中央興信所から

結婚を考えられていたお相手の不誠実な実態が、調査によって判明し、ご依頼者様が間違った選択をされることなく、よかったと思います。