プロポーズ承諾してくれた彼女が婚活をしていた?驚きの事例

男性/ 30代 / 広島市在住 / 会社員

結婚相手 / 30代 / 会社員

依頼内容

大学生の頃から付き合っていた彼女と破局や復縁を繰り返して、長い時を超えて結婚することに。付き合って10年になるカップルはお互いに知らないことは何もないほど硬い絆で結ばれていたように見えました。しかし、プロポーズを承諾してくれた彼女は結婚話を進めながら影で婚活を同時進行していたのです。
話をしていても上の空が多くなった彼女が怪しくなって、探偵に結婚調査を依頼されました。

調査内容

学生時代から10年間のお付き合いとあって、結婚相手の家族構成や性格などは問題ありませんでした。依頼主が心配な点は、結納や結婚式の話をすると話をそらせるようになったのです。浮気でもしているのか、他に好きな男性でもできたのかと考えたら夜も眠れなくなったそうです。

1日目(調査時間:10時間)

調査員は女性の素行を調べるために、仕事帰りや休日の過ごし方をフォローしました。平日は仕事からまっすぐ自宅アパートに帰り、特に遊んだり外出する様子はありませんでした。しかし、休みのはキレイな服装と気合の入ったメイクで別人と化し、どこかへ出かけていきました。そこは有名な婚活パーティーでした。結婚相手よりも交際相手を見つける派手目のパーティーです。なんと婚約者でありながら、彼女は毎週婚活パーティーに繰り出していたのです。しっかりと顔が分かる証拠写真を残して、調査報告にまとめました。

2日目(調査時間:10時間)

さらに調査すると、ある土曜日、婚活パーティー出会ったと思われる男性とデートをしてホテル街へ。付き合い始めたのかと思うと、次の週にはまた婚約パーティーへ出かけて新しい出会いを求めていました。

調査結果

婚約者が毎週婚活パーティーへ出かけて出会いを探していたこと、知り合った男性と不貞関係があった事実を依頼主に伝えました。依頼主は調査報告書を見て唖然としていました。学生の頃から10年間一緒にいて、別れや復縁を繰り返してもまた結ばれる運命の女性だと思っていたのに…。しばらくは立ち直ることはできなかったようです。しかし、冷静になって彼女とは別れることになりました。

依頼者様からのコメント

真実を目の前にした時はショックでしたが、調査をお願いしたことで、道を踏み誤らずにすみました。お世話になりありがとうございました。

中央興信所から

結婚という人生の重大なご決断をされる前に、早期にご相談いただき、事実をご確認していただくことができて、良かったと思います。