開業医の跡取り息子の結婚相手は大丈夫?結婚調査で分かった事例

ご両親/ 60代 / 広島市在住 / 子ども2人

息子の婚約者/ 40代 / 看護師

依頼内容

広島市内で開業医をしているご家族の事例です。息子さんは45歳で一生懸命仕事をする真面目な性格ですが、婚期を逃して半分諦めモードでした。
そんなある日、大学仲間との飲み会で病院に勤める41歳のナースとの出会いがあったそうです。そのナースは離婚歴があり、16歳の高校生の息子さんがいるシングルマザーです。息子さんはその女性に夢中になり、本気で結婚を考えているようです。ご両親は「二人の子供ができないのでは?」「跡取りに問題ないか?」と不安要素が多いようです。そこで探偵に結婚調査を依頼されました。

調査内容

息子さんの説明によれば、お相手の女性は離婚歴があり、年齢も40代なので結婚式は望んでいないようです。息子さんとしても彼女なら一生共にできると思っていて、跡取りにも理解があるそうです。

1日目(調査時間:12時間)

女性は現在、総合病院のナースをしていますが、転職歴が8回あることが分かりました。どれも人間関係に疲れて病院やクリニックを転々とした経歴がありました。離婚した理由は夫の浮気問題で、16歳の息子さんの親権は女性にあるようです。金銭的には余裕があるとは言えませんが、公団住宅に住み、派手な生活や浪費は見られませんでした。ナース以外にスナックのアルバイトをしている形跡もなく、借金トラブルもないと分かりました。

 2日目(調査時間:7時間)

 気になった点は女性の息子さんは夜遊びが多く、仲間と夜通しバイクで遊んでいることです。高校も不登校の状態で、もちろん進学する気もなく仲間と朝まで遊んでいることも多かったです。依頼主は跡取りを心配されていましたが、婚約者の息子さんは可能性が非常に低いと判明したのです。

調査結果

女性は41歳で結婚は2回目となるので、今後は二人の子供を作るかは分かりません。依頼主さんも自分の息子は45歳なので高望みはしませんとおっしゃっていましたが、跡取りは悩みの種でしょう。

依頼者様からのコメント

ご相談して、息子の相手の女性の事や、その息子さんの生活状況も知ることができて、よかったと思います。ありがとうございました。

中央興信所から

調査の依頼をいただき、お相手の生活状況などお知らせする事ができて、ご両親様もご安心されたことと思います。