たった一度デートした相手が嫌がらせのストーカー化?探偵の調査で分かった事例

事務職・女性(32歳)

ストーカー相手

依頼内容

私は広島県内の実家に住んでいますが、前の職場で一度だけデートをした男性から嫌がらせのメールやしつこい電話に悩んでいます。初めは無視していましたが、最近自宅付近をうろついている可能性があり、怖くなって探偵社に調査を依頼することにしました。

調査内容

ご依頼者様は前職である男性と食事のデートに誘われて、それ以降は連絡を取らずに他の職場に転職されました。しかし、その男性からメールや電話が頻繁に来るだけでなく、自宅のインターホンを鳴らしたり、営業マンを装って家族に話しかけることもあるそうです。

対象者の行動がエスカレートする前に、特殊機材の設置、尾行、張り込み等にて、しっかりと証拠を集め警察に対応してもらえるように調査を開始します。

調査結果

隠しカメラを設置すると郵便受けに近づいて周りをきょろきょろ見渡す不審な人物が映っていました。他の特殊機材でもその不審人物がインターホンを鳴らし、隠れる様子が確認できました。また、玄関先に停めてある自転車のカゴに紙を入れて、立ち去りました。 近くのコンビニに行き、栄養ドリンクを購入して立ち飲みしながら、スマホでメッセージを送っていました。対象者はまた依頼者の自宅へ戻り、スマホで家の写真を取りはじめました。 その一連の様子をすべて調査報告書にまとめて、対象者の嫌がらせとストーカー行為が明らかになり、対象者の居場所も特定することができましたので、今後は警察の対応が可能です。

依頼者様からのコメント

今回は短期間でスピーディーな調査をして頂き、ありがとうございます。だんだん行動がエスカレートしていき、家族も困っていたので本当に助かりました。 先日、警察に相談したところ、パトロールと警告をしてもらえることになりましたので、問題解決に向けて動いております。ありがとうございました。

中央興信所から

今回は嫌がらせ被害のお力になれて幸いです。警察が動いてくれているとのご報告もありがとうございます。ストーカー被害は早めの対策に越したことはありません。 同様の被害でお悩みの方は、一度中央興信所にお気軽にご相談ください。カウンセラーが丁寧にお話をお伺いいたしますので、一人で悩まずにお話頂ければと思います。