出会い系アプリで知り合った娘の婚約者がチャラくて怪しい!意外な真相が発覚した事例

母親/ 50代 / 広島市在住 / 主婦

娘の結婚相手 / 20代 / 会社員

依頼内容

東京で一人暮らしをしている28歳の娘が地元広島に婚約者と帰ってきました。

電話やLINEでは婚約者がいると聞いていましたが、実際に会ってみると「遊んでいる感」満載の男性。

しかも、出会いはスマホの出会い系のアプリと聞いて心配になり、探偵にお相手の結婚調査を依頼されました。

ご両親によれば、娘の結婚相手は大学生のような見た目で、服装もチャラチャラした感じを受けたそうです。

挨拶も軽く頭を下げただけで、正式な挨拶もなく誠実さが感じられなかったそうです。

娘さんの結婚相手はどこに勤めて、普段はどんな生活をしているのか調査を開始しました。

調査内容

1日目(調査時間:12時間)

男性は都内のワンルームマンションに住み、IT企業勤める会社員だと分かりました。

スーツ出勤ではないため、仕事も休みの日もカジュアルな服装をしています。

年収は500万円くらいと聞いていて、会社の平均年収絡みても妥当であると分かりました。

会社や素行を調査しても大きな問題はなく、親しみやすい性格だとなかなか評判でした。

2日目(調査時間:7時間)

平日は18:00頃にオフィスを出て、真っ直ぐ自宅マンションに戻り、不審な行動は見られませんでした。

休みの日は結婚相手が娘さんのアパートへ訪れたり、二人で買い物へ行くなど交際も順調だと分かりました。

調査結果

結婚相手の勤める企業は特許に関するサービスを開発しているため、ご両親に上手く仕事内容を説明できなかったそうです。   見た目は確かにチャラチャラした感じでしたが、根は真面目で性格や素行も問題ないという結果でした。

依頼者様からのコメント

娘が連れてくる婚約者は主人のような真面目な人だと思い込んでいたので、 正直、ショックをうけました。 調査結果をみて安心をし、こちらの緊張もほぐれ、最近は、彼とも打ち解けてきました。

中央興信所から

最近は、出会いサイトや婚活アプリで知り合い結婚するパターンが多く、心配される親御さんが増えています。 確かに出会いサイトを利用する人の中には遊び相手探しや既婚者、ウソを言う人も少なくありません。 今回の調査は問題なく終わりましたが、何か気になる点があったら結婚調査をおすすめします。