コロナ禍になって出張や泊まりの仕事が増えた夫が怪しい?本当に仕事なのか素行調査をお願いします。

主婦(42歳)

会社員の夫(45歳)

依頼内容

コロナ禍で外出自粛になってから、出張や泊まりの仕事が急に増えた夫。以前はそんなことがなかったので、本当は仕事ではないのでは?と怪しんでいます。

会社に電話して聞くわけにもいかないので、探偵の調査員に行動と素行を調べていただきたいです。

調査内容

コロナの影響で働き方が変わり、在宅ワークを始めた方は多いです。社内で浮気・不倫をしているカップルは会えなくなるので、出張と嘘をついて密会するケースが増えています。

今回のケースもコロナ前はなかった出張がいきなり増えたことが怪しいので、対象者を尾行と張り込み。または、聞き込みで素行を調査していきます。

調査結果

結論から言えば、ご依頼者様のご主人は社内不倫をしていることが発覚しました。浮気相手は部下の30代前半の女性です。ご主人が勤める会社の人事部ではそもそも出張がありません。 コロナ禍で週3回から4回はリモートワークを導入しているので、泊まり込みの仕事はありませんし、仕事後は寄り道をせずに早めに帰宅するように推奨されています。 ご主人が大阪に2泊3日の出張だと言ったのは、実は浮気相手と愛媛県の温泉旅館に泊まった旅行でした。リモートワークで会えなくなり、温泉旅行を計画したのだと考えられます。 会社では不倫カップルとして周りは暗黙しているようです。一度は別れたものの、またよりを戻したそうです。

依頼者様からのコメント

夫が知らない女性と温泉旅行に出かけているとは思いもよりませんでした。真面目に2泊3日分の服と下着、靴下などを準備して渡した自分がアホらしく思えました。 それにしても、浴衣を着て二人で歩く明確な写真の技術はすごいですね。さすがはプロだと感心しました。 私の今後は離婚の予定はなく、証拠写真を武器に反省してもらいます。今回は本当にありがとうございました。

中央興信所から

コロナで密を避けるような生活をしていると、浮気・不倫は減ると思われています。しかし、今回の例のように、浮気カップルはパートナーに嘘をついて外出し、密会を重ねるケースが見られます。 特にプライバシー保護がしっかりしている高級旅館やリゾートホテルを利用して、証拠が残らないようにする悪質なケースもあるのです。 全国に拠点がある中央興信所は幅広いネットワークと経験10年以上のベテラン調査員による高い技術が特徴です。 浮気・不倫旅行が疑われる素行調査のご相談はお気軽にお問い合わせください。