遠く東京で一人暮らしをする大学生の娘が心配…コロナでバイトが無くなったけど派手になっていく娘は大丈夫?

広島県在住・母親(45歳)

東京で一人暮らしをする大学2年生の娘(19歳)

依頼内容

大学2年生の娘が東京のワンルームマンションで一人暮らしをしています。コロナの影響で大学はリモート授業になり、バイトもなくなってしまったそうです。

仕送りとして毎月7万円を送っていますが、バイトがなくなり、家賃と光熱費だけでお金が足りないと言われました。

もっと仕送りを増やしたいのですが、夫の収入もコロナで減ってしまい、仕送りの額を増やすことができず困っています。

そんな中、この間Webカメラで娘と話した時にメイクが濃くなって、服装が派手になっていて驚きました。

お金が無いと言ったのに派手になっていく娘が気がかりで素行調査を依頼しました。

調査内容

コロナで大変な時期に遠く暮らすお子様が元気でいるか、親御さんとして心配でしょう。

娘さんの大学生活に問題はないか、金銭的に困っている様子はないか、お母様によれば見た目が派手になっているとのことなので、交友関係なども素行調査していきます。

調査結果

娘さんが通学する平日と土日に尾行や張り込みをして調査しました。コロナでリモートになっても、大学の生徒さんは週3回程通学しているそうです。 しかし、娘さんは週1回しか通学していませんでした。友人への聞き込みでもコロナの前から授業に出ないことが多かったそうです。 また、ご両親には宅配ピザのアルバイトをしていると話していますが、コロナ禍になる前に辞めていました。また、心配されていた風俗店に勤めるといったことはありませんでした。 娘さんは確かに髪を明るい茶色に染めて、つけまつげと派手な服装でした。そして、アパートからは無精髭の30代くらいの男性が出てきました。男性はラーメン店に勤めるボーイフレンドでした。

依頼者様からのコメント

今回はコロナで大変な状況の中、丁寧な調査をしていただいてありがとうございました。大学の授業を休みがちで、年上の彼と同棲していると聞き驚きました。 仕送りが足りないと言う前にちゃんと勉強をして、新しいアルバイトを探すべきですね。今度、Webカメラで話をするのでしっかり反省してもらいます。

中央興信所から

娘さんはコロナ禍以前から学校を休みがちでアルバイトを自分から辞めていたことが分かりました。遠く暮らすお子様はご両親に嘘を付いていることも多いです。 中央興信所ではコロナ禍でも素行調査をいたしますので、お困りなことがありましたら、ぜひご相談ください。