東京で一人暮らしをする大学生の娘が派手になった!素行調査で明らかになった事例

母親/5 0代 / 広島市在住 / 主婦 / 子ども2人

一人暮らしの娘/ 20代 / 大学2年生

依頼内容

一人娘は人見知りをするおとなしいタイプでしたが半年ぶりに地元広島に帰ってきた風貌に驚き。

髪は金髪にブリーチして赤いハイヒール、ハイブランドのバッグと財布を持ち、金の指輪で派手そのものだったのです。

いつもは黒やグレーのシンプルな服装だった娘がすっかり別人になってご両親は驚いたのです。

性格は変わっていないのが安心ポイントですが、一体ファッションにかけるお金はどこから?

母親は娘さんがパパ活や援助交際でもやっているのでは…と勘ぐっていました。

最近のニュースではパパ活から事件に巻き込まれるケースもあるので心配されていました。

娘さんの行動調査をお願いされました。

調査内容

1日目(調査時間:12時間)

調査員が調べたところ、娘さんがパパ活や援助交際をしている素行は見当たりませんでした。

しかし、週2回、駅近くのキャバクラ店でキャバクラ嬢のアルバイトをしていたことが発覚。
そこのキャバクラはギャルだけを集めた派手系を売りにしたキャバクラでした。

娘さんは店長からお店からの指示で金髪、ド派手な服装をしていたと思われます。

そのお店に勤めているキャバクラ嬢は皆ギャルで同じような雰囲気の女の子たちでした。

2日目(調査時間:7時間)

娘さんには彼氏がいて、同じ大学のサークル仲間で先輩と付き合っていることが分かりました。

その男性がロックバンドをしていて、かなり見た目が派手な交友関係であると分かりました。

しかし、学校にはちゃんと通っていて、友人関係も良好で生活には問題ないと分かりました。

調査結果

依頼主に調査報告書を提出すると、ド派手なキャバクラ嬢に目が点になってしまいました。 しかし、いつかパパ活や援助交際をやり始めるのでは…と心配しておりました。 あまりしつこく問いただすと親子関係が悪くなるので何気なく聞いてみようとおっしゃっていました。

依頼者様からのコメント

報告書を見て、驚きが大きかったです。 大きく道をはずす前に、事実が分かり感謝しています。

中央興信所から

対象者に問いただしても本当の事はなかなか教えてくれないものです。 事実を知り、次の正しい行動にうつす事が明るい未来に繋がるものだと思います。