浮気相手の居場所を特定して、離婚と慰謝料請求を果たした事例

50 代女性、広島市在住、専業主婦、子ども2 人

夫、40 代、会社役員

依頼内容

旦那から突然離婚話を切り出されたので不審に思い、簡単に旦那の身近なものを物色したところ怪しい痕跡が見つかったので、
探偵に相談して調査を依頼。

調査内容

1 日目(調査時間:8時間)

旦那を張り込み女性関係の確認を行う。

2 日目(調査時間:6 時間)

特定の女性の存在の確認

3 日目(調査時間:8 時間)

女性とホテルに入る撮影に成功

4 日目(調査時間:6 時間)

同じ女性とホテルから出る決定的な証拠も獲得

調査結果

浮気相手は一般のOLでした。浮気相手の証拠も獲得して、依頼者さまに報告しました。

依頼者様からのコメント

浮気の証拠のお陰で慰謝料も正当な要求が通りました。 あの時話を聞いてもらって勇気を出して依頼して良かったです。ありがとうございました。

中央興信所から

調査結果を元に、資料を作成。資料をもとに夫に報告、慰謝料を支払ってもらい離婚が成立しました。