小学生の息子が習い事を一気に3つ辞めました…いじめの可能性があるので素行調査を依頼します

小5男児の母親

息子さんをいじめている者

依頼内容

息子は学習塾とそろばん教室、バスケ教室の3つの習い事をしています。勉強も運動も好きで、習い事も楽しいと言って通っていました。しかし、ある日習い事から帰ってくると暗い表情で「もう行きたくない」というのです。

まず、「学校の宿題が大変だから」という理由で学習塾を辞めましたが、翌週に「そろばん教室とバスケ教室も辞める!」と言い出して、部屋に引きこもるようになりました。

学校にはきちんと通っていますが、友達と遊ぶこともなく、部屋から音楽は聞こえますが、いつもと様子が違うので、戸惑っています。いじめの可能性もあるので調査を依頼しました。

調査内容

息子さんは学校から帰ると、いつも元気よく友達と一緒に習い事に行っていましたが、ある日から突然「行きたくない」と言い、習い事を一気に3つ辞めてしまったそうです。

習い事や学校で誰かからいじめられて嫌になってしまった可能性が高いとみて、早急に解決するために、素行調査を開始します。

調査結果

息子さんが友達と通っていた学習塾、そろばん教室、バスケ教室には同じクラスのAくんとBくん、Cくんの3人も一緒でした。4人は学校でも習い事でも一緒で仲の良い友達です。 しかし、息子さんがあるゲームの攻略本をAくんに貸したところ、本が戻ってこないので「早く返して」と言ったら、3人が息子さんを無視するようになったそうです。 その後は、メールで「来るな!」など冷たいことを言われたり、ロッカーの中の持ち物を隠されるなど、学校や習い事でも息子さんはいじめを受けるようになったそうです。 リーダー的なAくんに逆らうと、今度は自分がいじめられてしまうから、仕方なくBくんもCくんもいじめに加担するようになったようです。 いじめている本人の名前やいじめの証拠写真も掴みましたので、報告書にまとめてご依頼者様に提出しました。

依頼者様からのコメント

まさか、一番仲が良かった友人たちからひどいいじめを受けていたなんて信じられませんでした。なんとか私たち親が解決しなければなりません。 いじめの証拠があるので、いじめっ子の両親も事実を認め謝罪してもらえると信じています。早く息子の笑顔を取り戻したいです。調査して頂き、ありがとうございました。

中央興信所から

いじめ問題は時間が経つとエスカレートして手に負えなくなるケースが多いです。親御さんが何か異変を感じたら、お早めにご相談頂いて、解決に向けて動き出しましょう。