コロナ禍で休学中の大学生の娘が派手になって怪しい?素行調査で分かった娘の秘密

大学生の娘さんのお母様

京都のワンルームマンションで一人暮らしをしている大学生の娘さん

依頼内容

京都の私立大学に通う娘は、現在コロナ禍により、リモート授業を受けているそうです。パン屋でアルバイトをしていますが、シフトが激減して、稼ぎは月3万円だそうです。

仕送りとして、毎月家賃分の7万円を送っています。生活費が家賃と合わせて10万円ですから、本当はキツイはずなのですが、娘の持ち物は高価なものばかりで驚いています。

この間もテレビ電話で「最新のiPhoneとノートパソコンを買った」というのです。服装やメイクも派手になりました。「何か悪い仕事でもしているのでは…?」と不安になり、生活の実態を調査してもらうことにしました。

調査内容

コロナ禍によって、遠く離れて暮らす家族と会うことができず、京都で一人暮らしをする娘さんの様子を知りたい、高価なものを持っているので怪しい…といったご相談でした。

大学生をターゲットにした様々なコロナ詐欺なども最近流行っていますので、そいうったことに巻き込まれないためにも、張り込み・尾行によって、娘さんの行動を早めに調査します。

調査結果

娘さんの行動と交友関係を調べたところ、パン屋のアルバイトは辞めており、友人と一緒にスマホアプリでパパ活をしている事実が判明しました。 娘さんの持ち物が高級品になったのも、服装やメイクが派手に変わったのも、パパ活の影響だと思われます。最近、コロナ禍で生活に困窮している女子大学生がパパ活をして稼ぐケースが増えています。 パパ活をする目的はやはりお金です。張り込み・尾行によって、娘さんが父親世代の男性とレストランで食事をした証拠を確保しました。友人と一緒にパパ活を始めたそうです。 パパ活に慣れてエスカレートすると、肉体関係を強制されたり、事件に巻き込まれる可能性も十分ありますので、早めに話し合う機会を設けることが必要です。

依頼者様からのコメント

ビデオ通話で娘の見た目が変わったと気が付きましたが、まさかパパ活をしていたとは驚きです。パパ活自体よく知らず、調べた所、年上の男性から金銭をもらうとあり、失神しそうになりました。この事実を夫には言えません。娘には説教して、反省してもらいます。

中央興信所から

コロナ禍で離れて暮らすお子様の様子を心配されるケースは多いです。中央興信所では、お子様の交友関係や異性関係の調査を元に知りたい内容の証拠を掴むお手伝いをいたします。 ご依頼者様とカウンセリングの上、調査内容やお見積りをご提案いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。