代行会社のドライバーが飲酒運転しているとの噂を聞きつけた!我が社の従業員は大丈夫か?

自動車代行業者の経営者(63歳)

従業員(30代〜50代)

依頼内容

私は広島県内で自動車代行業者を経営している60代の男性です。従業員は正社員とアルバイトを含めて15名います。最近、同業者の社長と話していたところ、従業員が飲酒運転をしていて大変だったという話を聞きました。

先日、朝礼でその話をしたところ、数名がコソコソ話していたので、我が社でも同様なことがあるのでは...と心配になりました。

そこで今回、飲酒する従業員に限定して、飲酒運転をしていないか調査を依頼することにしました。仕事中はもちろんのこと私生活でも飲酒運転がないかチェックして頂きたく思います。

調査内容

最近は飲酒運転に対する罰則が非常に厳しくなっており、一度でも飲酒運転による事故を起こしてしまうと会社の信用に影響してしまいます。

今回はご相談者様の悩みを解決するために、特定の従業員が飲酒運転をしているかどうか素行調査をしていきます。

調査結果

結果から述べますと、仕事中に飲酒運転をしているという従業員は一人もいませんでした。怪しいと思われるケースもなく問題はありません。 ただし、私生活においては、若干名の従業員はグレーという結果となりました。ある30代の男性は休みの日に友人と居酒屋に出かけて、飲酒した後に自家用車で帰宅しました。 聞き込みによると、飲酒後4時間空けてから運転したそうです。完全な飲酒運転でありませんがグレーに近いと思われます。 そして、40代の従業員も注意すべき点が見られました。家族で居酒屋に出かけて、夫婦共にお酒を飲んだと思われますが、妻がハンドルを握って帰宅しました。 従業員本人が飲酒運転をしなくても、飲酒をした妻に運転をさせるのも問題ですから、厳重注意が必要です。

依頼者様からのコメント

丁寧に従業員の素行調査をしていただきありがとうございました。調査報告を見て「なるほど!」と思いました。 以前から仕事中に飲酒している者がいるのでは...と心配していましたが、仕事中にそういったことはないと聞いて安心しました。 休日の行動でグレーな従業員が2名程いると分かりましたので、個人的に指摘したいと思います。本当に助かりました!ありがとうございました!

中央興信所から

今回のケースのように、会社の信用問題に関わる問題はなるべく早く調査をすることをおすすめします。 万が一トラブルがある場合、証拠があることで、従業員にスムーズに指摘することができます。 従業員の素行について何かお悩みの点があれば中央興信所までご相談下さい。