ストーカー行為がエスカレートしているので調査をお願いします!誰か分からず不気味…

会社勤めの女性(27歳)

ストーカーの犯人

依頼内容

都内の自宅アパートに一人暮らしです。仕事から戻って食事の準備をしていると、ドアをトントンと叩くので覗いてみると誰もいませんでした。

そして最近、郵便受けから郵便物が抜き取られていることが分かりました。

ベランダに置いておいたスリッパがなくなり、洗濯物が丸ごと持っていかれたこともあります。

木造建築の古いアパート1階なので、玄関から侵入しやすいので被害を受けやすいのかもしれません。

ストーカー行為なのか、嫌がらせなのか分かりませんが気味が悪いので、犯人を突き止めたいです。

調査内容

ご依頼者は木造建築のアパートに女性の一人暮らしということで、身の安全のために調査を依頼されました。

まずは、交友関係や職場の人間関係など、周囲の対人関係をヒアリング。

調査員が平日・休日に張り込み・尾行と聞き込み調査を開始しました。

調査結果

ご依頼者様が会社を出てくるタイミングで張り込みと尾行をしましたが、跡を付ける不審な人物はいませんでした。 平日は3日間何も特定できませんでしたが、5日目に依頼者様の最寄り駅に30代男性が待ち伏せしていることが発覚。 その男性は同じ会社の別フロアに勤務する人でした。依頼者様が自宅アパートに入ると周辺をウロウロし始めて、インターホンを鳴らしました。 休みの日には依頼者様がよく利用するコンビニの駐車場で待機して、行動を観察している様子を撮影。 ストーカー行為をしている身元が確認でき、複数の証拠写真を撮影したので報告書にまとめて伝えました。

依頼者様からのコメント

報告書を見たときに、「えっ?あの先輩が?」と驚きました。一度だけ飲みに行ったことがありますが告白されたこともありません。 ストーカー行為は気持ちが悪いのでやめてもらいたいです。証拠があるので謝罪してもらえれば許すつもりです。早く引越して転職することにします。

中央興信所から

警察に相談しても事件性がないと動いもらえず、どうすればよいか悩みの方は、探偵に調査を依頼されることをおすすめします。